短編1
  • 表示切替
  • 使い方

デジャヴー

前回、心臓が…を書いた者です。

上手く表現出来るか心配ですが

何だか、この場面見た事ある。と思った事ってありますよね。

私も、小学生の頃は頻繁にありました。

車中で家族と出掛けていて会話をしている時、ふいにやり取りが分かって、『この後お母さんが、こう言う』と思うと、その通りになったり…

その頃はデジャヴとか知らなくて、単に「前もこう言う話をしたよね!」と言っては、家族から「何が?」って顔をされてた。

そういう時って、何か異世界に居る様な変な感覚だった。

これは違うかも知れないけど、初めて来た場所なのに懐かしく感じたり、『あそこに民家や店が建ち並んでる』とイメージが浮かび、行って見るとイメージ通りだったトカ…

またまた、このタイトルに関係無いかも知れないですが、中学生の時に同級生が首吊りした人を第一発見者として見つけてしまい、人の死を目の当たりにした事の無かった私は『亡くなった人って、どんな風なんだろう』と興味を持った。(幼心に。不謹慎ですね…スミマセン)

その3~4年後に、中間試験で昼間に学校から帰宅中、家電コードでベランダから首吊りしてる男性を見つけてしまった…(未だに、あの臭いと土気色の肌・姿が忘れられない)

読んで下さり、ありがとうございます。

怖い話投稿:ホラーテラー たれパンダさん  

Concrete 59189e6fb4d79119a63e92183ffb92aeb8f46031afd97d5db060811ce15c35e6
閲覧数コメント怖い
12900
  • コメント
  • 作者の作品
  • タグ