短編2
  • 表示切替
  • 使い方

思い出したくない記憶

私には思い出したくない

記憶があります

それは去年の夏に

そう、ちょうど今くらい

だったと思います

梅雨に入り外にも

出られずに友達の家で

漫画を読んでいた時でした

みんなでくだらない話を

していたときに

ホラー好きの友達の一人が

怖い映画をかりにいこう

ということになり

補導時間のギリギリ前の

10時30分頃に

近くのビデオ屋にかりに

いくことになりました

でも外はじめじめと

雨が降っているなかを

行きたがる人なんて

いないですよね

結局ジャンケンになり

私ともう1人の友達が

いくことになってしまいました

でもやっぱり外には

出たくないので

ダラダラと部屋に

いたのですが

結局追い出されいくことに

蚊に刺されるは

ビデオを借りるときに

レジが混んでいたり

本当に最悪だよねーっ

なんて話ながら

帰り道を進んでいると

もう時間は11時すこし前

だというのに

中学生くらいの男の子が

ポツンとたっているのです

あれー?こんな時間に

なんなんだあー?

すこし不思議に思ったものの 雨だったし

何より早く帰りたかったので私は気にしていませんでした

すると隣にいた友達が私の

手をつかんで

猛ダッシュ

わけがわからないまま

私は警察でもいたのかと

思いながら走りました

やっと友達の家の前まで

来たときに

なに???!!

と聴くと友達が

真っ青な顔をしながら

今雨降ってるよね??

と聞いてきました

もちろん雨は強く

どしゃぶりくらいの

いきおい

ぢゃぁ

なんでさっきの男の子

傘をさしてないのに全く濡れてなかったの?

あっと気づき

さっききた道の方向を

みると

私たちのすぐ後ろで

男の子がニターとして

み つ け た

怖い話投稿:ホラーテラー ☆バカンスさん  

Concrete 59189e6fb4d79119a63e92183ffb92aeb8f46031afd97d5db060811ce15c35e6
閲覧数コメント怖い
2180
1
  • コメント
  • 作者の作品
  • タグ