短編2
  • 表示切替
  • 使い方

道しるべ

私の友達に霊感がある人がいます。その友達から聞いた話を投稿します。

その友達は趣味でDJをやっています。私も何度かイベントなどに誘われ行ったことがあり、才能はあったと思います。家にもターンテーブルがあり、暇さえあればいつも触っているほど好きだったのですが、やはり現実を考えるとDJで生活は出来ず、仕事の合間にクラブやライブハウスで皿を回すという状態でした。仕事が忙しい時は何日も皿を回せない日が続いたそうです。

そんなある日の深夜、金縛りで目が覚めました。金縛りにはよくあうので、それほど動揺せずに解けるのを待っていました。ふと、擦れる様な音に気付いたそうです。その日は5分くらいで終わったのですが、その現象はそれから毎日続いたそうです。毎日その音を聞くうちに、正体は皿を回した時に出る微妙な音だということに気付きました。ターンテーブルの方に目だけを動かすと視界の隅に人影が見えました。なんとか首を動かし人影を確認すると、暗がりでもすぐわかりました。それは、もっとも自分が良く知る人物。

自分自身だったそうです。その時は恐怖心はなく、なぜか涙が出たそうです。

自分はこんなにも音楽が好きなんだ、と。

翌日、確かにターンテーブルの皿の位置は変わっていたそうです。

それから数日後、友達は仕事を辞めました。その時にはもう、その現象はなくなっていたそうです。精神状態が見せた幻覚だったのかは分かりませんが、「あの自分を見て、本気で音楽でメシ食ってく決心した!」と言ってました。

そして、去年の10月にレゲェの聖地ジャマイカに行ってしまいました。帰国する頃には、業界を騒がせる様な存在になっていることを期待してます!(^O^)

月1くらいで連絡くれるので、また珍しい話を聞いたら投稿します。

ありがとうございましたo(^-^)o

怖い話投稿:ホラーテラー ベビースモーカーさん  

Concrete 59189e6fb4d79119a63e92183ffb92aeb8f46031afd97d5db060811ce15c35e6
閲覧数コメント怖い
15900
  • コメント
  • 作者の作品
  • タグ