短編1
  • 表示切替
  • 使い方

死ぬとき

私の叔母さんは医大学の教授をしています。そんな叔母さんの仕事仲間のAさん(医者・♂)の話。

彼は『この人はもうすぐ死ぬ』っていうのが分かるらしい。彼曰く、もうすぐ死ぬ人は俗に言う“お迎え”が5、6人並ぶんだそうだ。みんな先祖だって。

ちなみに彼の友達(医者・♂)は更に霊感が強くて、何時何分まで分かるらしい…

死に神の目って現実に有るんだな。

怖い話投稿:ホラーテラー アミノカルピスさん  

Concrete 59189e6fb4d79119a63e92183ffb92aeb8f46031afd97d5db060811ce15c35e6
閲覧数コメント怖い
17900
  • コメント
  • 作者の作品
  • タグ