短編1
  • 表示切替
  • 使い方

顔子

顔子に気に入られたら逃げられない

顔子はその人間が死ぬまで追い詰める

顔子というのは怨みを死んだ三人の少女の霊がくっついたもので

顔のパーツや輪郭の大きさが普通の人間の三倍あるのだ

にもかかわらず体が普通の人間サイズで本当に気持ち悪い

顔子はその人間を気に入るとずっとついてくる

電信柱の裏、屋根裏、下水道の中

顔子はずっとあなたを見ている

具体的な危害はほとんど加えない

でも顔子は時々危害を加えてくる

これは稀だ。ほとんどの場合顔子は1ヶ月くらいつきまとった後飽きる

でも顔子は時々凄く怒る

それは簡単だ

顔子は人間を見ているのが好きなのだ

だから人間とずっと一緒にいたい

だから顔子が居るときに顔子の最高移動速度(時速30キロ)以上で動くと怒る

新幹線、車、自転車、その辺はタブーだ

確かに一時的には逃げられる

逃げられるが、それは一時的だ

次に会った時に殺されてしまうである

その殺し方も顔子独特で頭からパクッと食べる

口が人間の三倍あるからね

怖い話投稿:ホラーテラー 匿名さん  

Concrete 59189e6fb4d79119a63e92183ffb92aeb8f46031afd97d5db060811ce15c35e6
閲覧数コメント怖い
16800
  • コメント
  • 作者の作品
  • タグ