短編2
  • 表示切替
  • 使い方

呪いのビデオ?

これは10年以上も前の話です。

ボロアパートで一人暮らしをしていた俺の家に、あるチラシが入っていた。

裏ビデオのチラシだ。

今はネットが普及し、手軽に無修正を見つける事が出来るのだが、

この時代ではビデオテープが主流でDVDさえなかった。

前に一度、注文してみたが、普通のAVをコピーした物だった。

業者にクレームの電話を入れたが、「コピーする時に修正を入れていない」とお約束の返答だったんだ。

しかし!男は何度でも冒険をするものだ!

騙しの嵐をくぐり抜け、禁断の財宝を手に入れる為に!

やや、アブノーマルな俺は今回のチラシに目を通した。

そこには、スナッフビデオの文字があった。

「ホラー映画のコピーかも知れないな…」

そう思いながらも、パチンコで手に入れたアブク銭を握りしめ、注文の電話をした。

「本物だったら、自慢出来るな」と思っていた。

ピンポ〜ン!

もう来たのか!と玄関のドアを開けた。

「ご注文のお品です」

…ずいぶん若い男が届けにきたな…これもやはり偽物か?

俺はドキドキしながら、ビデオテープをデッキに入れた。

…あ?なんだこりゃ…

そこには、テレビを見ている中年の男が写っている。

外から窓を覗き、撮影しているようだ。

そして、ビデオに写っている中年がテレビを見ていたかと思うと、次は大慌てで玄関の鍵を閉めたり、

カメラの方に向かって来て窓の鍵を閉めている様だ。

中年の顔がアップで写っている。

…おいおい、カメラに気づくだろ。普通は。

次の瞬間、中年の男は

見えない「何か」に髪の毛を引っ張られ、凄い力で外に引きずられて行った…

俺は慌てて、玄関の鍵を閉め、窓を確認した。

怖い話投稿:ホラーテラー 匿名さん  

Concrete 59189e6fb4d79119a63e92183ffb92aeb8f46031afd97d5db060811ce15c35e6
閲覧数コメント怖い
19500
  • コメント
  • 作者の作品
  • タグ