短編1
  • 表示切替
  • 使い方

七曲がり②

続きです

途中コンビニによったりしながら帰ってた。さっきの足音の話題であーだこーだ盛り上がってた。

途中から高速に乗った。

けっこう飛ばしてた。まだみんなテンション高めで盛り上がってた。

車が急に右にブレた。

申し訳ないが俺の記憶はここまで。

ここからは後部座席の友達から聞いた話。

車はいきなり右にブレて中央分離帯に激突。その衝撃でスピンしだしたらしい。そして助手席の俺はスピンの途中で窓から投げ出された。そして頭から地面に叩きつけられた。

頭蓋骨陥没、脳が腫れ上がり3日間生死の境をさまよった。運転手は即死。後ろの後部座席の3人は奇跡的に肋骨が折れたり、前歯が折れたりしたぐらいで助かった。3人が車を降りて救急車を呼んでくれたんだが、見た瞬間運転手は死んでるのはすぐわかったらしい。生きてるほうがおかしいというような状態だった。俺もたぶん助からないと最初は思ったらしい。

結果俺は助かったが記憶に障害がでた。今はほとんど治ったが当時は箸の使い方とか友達の名前とかところどころ記憶がとんでた。

心霊スポットに行ったから事故ったというわけではないかもしれないが、あれ以来もちろん心霊スポットには行ってない。後悔してももう遅いが本当にあんなとこ行かなければよかった。

怖い話投稿:ホラーテラー レンドン・サースドンさん  

Concrete 59189e6fb4d79119a63e92183ffb92aeb8f46031afd97d5db060811ce15c35e6
閲覧数コメント怖い
12700
  • コメント
  • 作者の作品
  • タグ