死神2~死神とはなんぞや~

短編1
  • 表示切替
  • 使い方

死神2~死神とはなんぞや~

続きです。

死神が去ってから霊感が強い友人に連絡を取り、話を聞きました。

友人

「あぁ~死神に会ったのか!よく生きてたなぁ~」

「洒落になんねぇよ、あれは。てか想像と全然違うじゃねぇか。」

友人

「そりゃなぁ~だって黒い布纏ってるってありゃオーラだしな笑 顔もお前の顔だったろ?あいつに見られたらもう無理なんだわ~名前答えたら死ぬしな。お前は猫のおかげで助かったんだ!毎日良い餌やっとけよ!」

ちなみにその友人は、人についてる死神も見えるみたいです。

ドッペルゲンガーも結局、死神なんだそうです。顔が一緒なので。

そして今生きているのも猫のおかげです。

猫に感謝し、安い給料をはたいて良い餌をあげ、猫は…太ってしまいました。

あの体重で腹に乗られたら…それこそ死にます笑

ネタは今回で終わります、次回からは彼等が消息を絶つ前に行った岬について書きます。

怖い話投稿:ホラーテラー むこうぶちさん  

Concrete 59189e6fb4d79119a63e92183ffb92aeb8f46031afd97d5db060811ce15c35e6
閲覧数コメント怖い
13500
  • コメント
  • 作者の作品
  • タグ