短編1
  • 表示切替
  • 使い方

懺悔

ある教会の懺悔室に、一人の男が訪れた。

「私は罪を犯しました…この手で何人もの人達の命を絶ってしまったのです」

神父は、落ち着いて言う。

「罪を悔い改めなさい。さすれば、神は必ずや許しを与えてくださるでしょう」

男はホッと安堵すると、神父に礼を言った。

「礼などいりません。全ては神の意志を代弁したまで…」

言葉を途中でさえぎり、男は神父を毒針で刺した。

神父は意識が薄れていく中で、かすかに聞いた。

「どうせ許されるんだ。あと一人ぐらい殺したって変わらないだろう」

怖い話投稿:ホラーテラー geniusさん  

Concrete
閲覧数コメント怖い
13900
  • コメント
  • 作者の作品
  • タグ