短編1
  • 表示切替
  • 使い方

悪意の病魔

これは僕の住んでいる地域で実際に起きた事件です。

「相談があります」

真っ青な顔で僕に相談してきたAくん。

「どうしたの?」

僕が聞くと彼は答えました。

当時は出会い系サイトに対する「危険」「バカがやるもの」等の認識が非常に薄く、殺人やストーカーなどの被害がほとんど無い時代でした。

そんな中、当時主流だったPHSでA君もPHSの出会い系サイトで遊んでいたそうです。

A君は隣の大きな港町に住む10代の女性と遊び、関係を持ったそうです。

A君も当時19歳、若気の至りだったのでしょう。

彼は僕に新聞を見せました。

そこには

「〇市に住む20代の男と10代の女性を傷害と殺人未遂の容疑で逮捕」

と書かれていました。

内容は以下の通りです。

「〇市に住む20代の×容疑者と未成年の少女は、HIVの感染を医師から告知されているのにも関わらず、出会い系サイト等で複数の男女と性的な関係を持ち、病気を感染させた疑いで警察は事情を聴取している。」

検査の結果、A君は陽性でした。

「しばらく何もしたくない」という理由での退職です。

数ヶ月後、彼は自殺しました。

そして今月、容疑者の一人も亡くなったという小さな記事が新聞に載りました。

今もどこかでHIVは伝染していってるのでしょうか。

この病気が根絶される事を心より願っています。

怖い話投稿:ホラーテラー 見世永さん  

Concrete 59189e6fb4d79119a63e92183ffb92aeb8f46031afd97d5db060811ce15c35e6
閲覧数コメント怖い
16100
  • コメント
  • 作者の作品
  • タグ