短編1
  • 表示切替
  • 使い方

3人の人達

これは、友達が本当にあったお話です。

友達と私はまだ、中学2の時でした。友達が旅行券を貰い私と友達とA君BちゃんC子ちゃんで行く事になりました。

私「呼んでくれてありがとう。」

友人「ううん。だって5枚もあったんだよ。」

そんな感じで、ずっと楽しくしてました。

温泉に入ってた時に、とても、小さい女の子がいました。私は女の子しかみえなかったけど、友達はもう2人お兄さんとお母さんらしき人がいるといってました。

すこしゾクッとしました。

私は顔をあわせませんでした。

そのあとに友達からお兄さんとお母さんはどんな人?と聞きました。

イヤ、だって怖い話とかだと、血まみれの人とかそういう風な想像してて(笑)

友人「とっても、優しそうだったよ。」

私「へぇ~。」

私は以外だなぁ~。と思いました。

あまりにも想像がおおきすぎていたのかもしれない。

旅行から帰った日。友人は突然「今前にあの子達がいたような。」

など、変な事を言っていました。

話によると、昔あそこには3つのお墓があったらしく、そのお墓があの人達のお墓だったらしいです。

でも、女の子だけがはっきり見えている事が今思い出しても怖いです。

怖い話投稿:ホラーテラー (m9w)ノさん  

Concrete 59189e6fb4d79119a63e92183ffb92aeb8f46031afd97d5db060811ce15c35e6
閲覧数コメント怖い
14800
  • コメント
  • 作者の作品
  • タグ