短編2
  • 表示切替
  • 使い方

友人の家で

ちょっと前に聞いた話。

Aの家族はみんな仲の良い家族でした。その上、父親は医者、母親も看護婦で裕福な家庭でした。

ある日のことAと遊んで居た友人は、帰るのが面倒になりそのまま泊まることになったそうです。ちょうど喉も渇き、コンビニへ行こうと2階から1階へAと降りていくと、何やら話声が聞こえます。仕事から帰って居たAの母と誰かがリビングで話をしているようで、気になった友人はチラッとリビングをのぞいてみたそうです。

なんと、Aの母親とべったり寄り添いながら話をしてるのは間違いなくクラスのBくん。混乱する中友人はAに聞きました。

「あれってBだよね?」

するとAはなんてことない顔で「うん?それがどうかしたの?」と聞き返してきたそうです。娘のクラスメイトと不倫する母親か…と、友人は青ざめました。しかも、Aまでもが知っている…。友人は何が何だかわからなくなり今日は泊まらず帰ろうと決意しました。

コンビニから帰り、Aの自宅の前に着くとタイミングが良いか悪いのか…Aの父親が帰って来たみたいで。自分のことじゃないのに友人は頭がパニックになり、Bは帰ったのか?喧嘩にならなきゃいいが…などと思っていました。

「お父さんお帰り」

Aが父親に言うと人柄の良さそうなAの父親は「ただいま、お友達?」などと気さくに話かけてくれました。リビングに行くと母親とBの姿…母親は友人に「来てたのね!今日はお泊まりかしら?」と笑顔で聞いてくる。どんな状況だよと思った友人をよそに父親とBは「来てたのかいB」「お邪魔してます!」と会話を広げて居た。友人は意味がわからず隣に座って話を聞いて居ると、どうやら父親はBはAの彼氏だと思って居るらしい…。

そしてBもAも自分達は付き合って居ると言う状況で話を進めている。そして母親の衝撃の一言が。

「BくんはAにも優しいけど、おばちゃんにも優しいわよね」

友人はいたたまれなくなり用事を思い出したからと帰って行ったそうです。たった一つわかることはAとBは付き合っていないということ。

怖い話投稿:ホラーテラー 匿名さん  

Concrete 59189e6fb4d79119a63e92183ffb92aeb8f46031afd97d5db060811ce15c35e6
閲覧数コメント怖い
15000
  • コメント
  • 作者の作品
  • タグ