「あいうえお怪談」 第14話「絵馬に託す思念」   第1章「あ行・え」

短編2
  • 表示切替
  • 使い方

「あいうえお怪談」 第14話「絵馬に託す思念」   第1章「あ行・え」

nextpage

今年、最後の「あいうえお怪談」は、「絵馬」にまつわるお話。

忙しい大晦日ですが、超短いので、読んでいただけたら嬉しい。

nextpage

――――――――――――――――――――――

大晦日の早朝、信心深いMさんは、今年1年の感謝をこめて、近所の神社を参拝した。

いつものようにお参りを済ませると、参道の傍らに、たくさんの絵馬が飾られているのが目に入った。

nextpage

そういえば、今日の昼までには全て回収されるんだったっけ。

Mさんは、1年の終わりに ここを訪れた人たちの願いを込めた絵馬を眺めてから帰ることにした。

nextpage

合格祈願

恋愛成就

家内安全

商売繁盛

定番の願い事が続く。

nextpage

中には、時代を反映してか、

YouTuberになりたい

ゲーマーになりたい

なんてものまで飾られている。

絵馬を眺めていると、寒さにかじかむ頬が ちょっぴり緩む。

nextpage

そんな中、一文字ずつしか書かれていない変わった絵馬を見つけた。

それも、板をのこぎりで切っただけの簡素なもの。

この神社で売られているものではないことは、明らかであった。

(自作の絵馬だとしたら、随分変わったことをする輩がいるものだ。)

nextpage

絵馬は、意識的にそうしたのかどうか分からないが、位置も並びもバラバラにかけられていた。

nextpage

Mさんは、全部で何枚あるのか探してみることにした。

中には、神社の関係者に見つからないように、他の絵馬の下にあったりと、巧妙に隠されているものもあった。

nextpage

「よ」「み」「や」「い」「か」「じ」「の」「ま」「し」「ろ」「つ」「れ」「こ」

「た」「か」「る」「ぬ」「で」

全部で18枚。18文字か。

nextpage

Mさんは、それらをスマホに打ち込み、帰宅してから、ちょっとした謎解き気分で一文字ずつ並べ替えてみた。

nextpage

なにかの「おまじない」かもな。

朝飯もそこそこにコタツに足を突っ込みながら取り掛かる。

小さく切った紙に、一文字ずつ書き、それを並べ替えだけのパズル感覚だった。

nextpage

「な、なんだよ。これ!」

コタツの上に並べられた紙切れ18枚は、

nextpage

「これ みたやつ のろい かかる しぬよ まじで」

Mさんは、急に ※つかれて その場に大の字に倒れた。

nextpage

つかれて 疲れてか 憑かれてかは不明だが、以来、冬季 日も昇らないような時刻のお参りは、しなくなったと話していた。

Normal
コメント怖い
2
16
  • コメント
  • 作者の作品
  • タグ

@いも 様
これは・・・
解読しないほうがよろしいかと。笑
この度も、お読みいただきありがとうございました。
評価とコメントも嬉しかったです。

本作と似たようなお話を近々アップします。
「へ?」と思っていただけたら嬉しいです。

返信
表示
ネタバレ注意
返信