短編1
  • 表示切替
  • 使い方

チビっ子の思考

僕が6才か7才ぐらいの時の話です。

うちの近所には原っぱや竹藪があり、チビっ子たちは遊び場には事欠きませんでした。

近所の仲良しのチビっ子グループ5〜6人で色々な遊びをしていました。

ある日の事ですが、仲良しグループのみんなで竹藪で遊んでいました。

僕たちは竹藪の中で、捨てられている衣類を見つけました。

あくまでも子供の目には、捨てられている衣類にしか映りませんでした。

捨てられていた物だけは、今でもハッキリと覚えています。

それは、女性物であろうブラウス、スカート、ブラジャー、パンティでした。

全員ちびっ子ですので、特に不信に思う事も、興味を持つ事も無かったように思います。

今、その場で何が行われたかを考えるとゾッとしますが、当時は警察に届けるとか両親に話すという発想も無く、特に話題にはしませんでした。

今となっては、大人に報告しなかった事を後悔しています。

実は本当に、捨てられていた衣類だったら良いんですが…

怖い話投稿:ホラーテラー オカマさん  

Concrete 59189e6fb4d79119a63e92183ffb92aeb8f46031afd97d5db060811ce15c35e6
閲覧数コメント怖い
29800
  • コメント
  • 作者の作品
  • タグ