短編1
  • 表示切替
  • 使い方

オレと妹とアイツ

オレには妹がいる。

両親は・・・いない。

なので妹と二人で、暮らしている。

ある日オレは、いつもどうりの時間に家に帰って「あるコト」に気付いた。

いつもなら晩飯を作ってまっててくれている、妹の姿が見当たらない。

「今日遅くなる」とは、聞いてない。

とは、思ったが妹も年頃の高校生。

遊びに行きたい時もあるだろう。

それに、いつも家事を任せっきりにしてしまっているんだから、たまには良いだろうと、思い直し晩飯は、自分で作って食おう思ったのだが、何しろ妹の家事の手伝いを何一つしたことがない(手伝おうとしたコトはあるが断られた)オレには料理をするコトなど、できるハズも無く・・・取り掛かって早々「あぁ、これは妹の仕事を増やすだけだな。

」と、自炊は諦め「晩飯は外食で済ませよう。

」と、思っていたその頃だった。

ケータイの着信音が鳴った、電話は「アイツ」からだった。

怖い話投稿:ホラーテラー 匿名。

さん  

Concrete 59189e6fb4d79119a63e92183ffb92aeb8f46031afd97d5db060811ce15c35e6
閲覧数コメント怖い
18800
  • コメント
  • 作者の作品
  • タグ