短編2
  • 表示切替
  • 使い方

不思議だったこと…2つ

まず、何年か前の飲み会の帰りの話。

ゲコの先輩が送ってくれるというので、駐車場へ歩いていました。

が、どうしてもトイレに行きたくなり、警察で借りようと…(仕事の関係で、知ってる人もいたので)

署の敷地内に入ったら建物の入り口の二重になった自動ドアが見えるんですが…

入り口奥のドアが開き、手前に見える外側のドアが開き…

でも、人は出てきませんでした。

先輩に「今、ドア開きましたよね?」「うん」…

と、会話はしましたが、二人とも、それ以上にトイレに行きたかったので、深く追求せず、黙ったまま、ついさっき勝手に開いた自動ドアを通り、カウンター内にいた顔見知りの警察官に「トイレ借りま〜す」と、会釈してトイレに直行しました。

もう一つは

夜中の12時頃に旦那を車で迎えに行く時、バックで道路に出ようとしたら…

右後ろOK、左後ろOK……

!!

家の出入口が小さな橋になってるんですが、橋の際に浴衣の女性がしゃがみ込んでるんです。

びっくりして、一旦止まり、もう一度ミラーを見たら、やっぱりいます。

横に原付きが止まってました。

(何?オ〇ッコ?ゲ〇?)

人ん家の前で何してんの?と腹が立ちましたが、何だか気持ち悪いので、そのままバックで道路に出て、ゆっくり車を進ませると、原付きに乗った浴衣の女がバーっと追い越して走り去りました。

何が不思議かというと、田舎なので、町内、近隣の町の祭なんかはいつあるか、だいたいわかるんですが、祭のない寒い時期でした。

それに、ウチの入り口や家の玄関には街灯とかはなく、田んぼの中の一軒家なので真っ暗、オ〇ッコやゲ〇をするにしても、何故ウチ?って感じです。

怖い話ではないか…

以上です。

怖い話投稿:ホラーテラー 匿名さん  

Concrete 59189e6fb4d79119a63e92183ffb92aeb8f46031afd97d5db060811ce15c35e6
閲覧数コメント怖い
10600
  • コメント
  • 作者の作品
  • タグ