短編1
  • 表示切替
  • 使い方

恐怖のツイッター

あぁもうだめだ。

Aはつぶやいた。

面白半分で自殺しようとしているひとのふりをした。

数分後コメントが

いくつか入った。

ほとんどが

「自殺しないで」

というような内容だった。

しかし

1件だけ気味が悪いコメントがあった。

「私も自殺したい。一緒に死にませんか?」

Aのように自殺しようとしている人のふりをした人かもしれないとおもったが

ガチだったらしく……。

毎日同じコメントが投稿された。

Aはいい加減ウザくなって

「一人で死んどけカス。」

とコメントをした。

コメントが来なくなった。

でも知らない女が

Aの部屋に来るようになった。

おそらく人間じゃない。

ツイッターにコメントしてきたあいつなのかもしれない。

怖い話投稿:ホラーテラー 匿名さん  

Concrete 59189e6fb4d79119a63e92183ffb92aeb8f46031afd97d5db060811ce15c35e6
閲覧数コメント怖い
23200
  • コメント
  • 作者の作品
  • タグ