短編1
  • 表示切替
  • 使い方

雨の日のトイレ

それはチンコ臭い日の夜のだった

僕は尿意におそわれた

このままではもれてしまうと思いトイレにむかった

うちのトイレには小便器のとなりに大便器があるのだが小便器でようを足しているととなりのほうから不気味な音が聞こえてくる

ぼくはなぜか気になってしまい扉を開けてしまった

そこには身体中に血をあびた男がたっていた

僕は動揺してしまい動けなくなってしまった

するとその男が口を開き一言いった

「カスチンコ」

終り

怖い話投稿:ホラーテラー 豚スケさん  

Concrete 59189e6fb4d79119a63e92183ffb92aeb8f46031afd97d5db060811ce15c35e6
閲覧数コメント怖い
12100
  • コメント
  • 作者の作品
  • タグ