短編1
  • 表示切替
  • 使い方

留守番電話

幼馴染が、ちょっとおかしくなった。

最初は言葉、あとから行動。

会話が成立しなくなった。

1対1で話してても、目が合わなくなった。

大胆に私の物を盗むようになった。

そして、だんだん会わなくなった。

東京への進学が決まり、実家で過ごす最後の夜。

携帯が鳴った。

その幼馴染からだった。

話すこともないし、なんとなく電話に出なかった。

すると、留守番電話に切り替わり、メッセージを残しているようだった。

着信があってから5分。

怖さ半分、楽しみ半分で聞いた留守番電話には、

延々と子供の泣き声が入ってた。

怖い話投稿:ホラーテラー 合法さん  

Concrete
閲覧数コメント怖い
16100
  • コメント
  • 作者の作品
  • タグ