短編2
  • 表示切替
  • 使い方

チャットの相手

よくある話で恐縮ですが、怖かったので。

恥ずかしながら、チャットにはまっていたことがある。

仕事が忙しく出会いがなかった私は、チャットで異性と話しをすることで、擬似恋愛を楽しんでいた。

あるとき「たくま」という男性と知り合った。

沖縄出身だというたくまは文章が丁寧で、私はかなり好印象を持った。

それから一ヶ月ほどチャットとメールのやり取りがあり、写真を交換することになった。

初めて話したとき元ホストと聞いていたのと、どっちかと言えばジャニーズ系と言われていたので、かなり期待していた。

メールに添付されていたのは、

汚れたブリーフ一枚で姿見の前でポーズを撮るはげた河童のような男だった。

手にぬいぐるみのような毛むくじゃらの何かを持っている。

「これで合格しました!」

と、わけのわからないメッセージ付き。

私はたくまと河童が同一人物だと思えず混乱した。

何かの間違いだと何度も写真を見た。

そのとき電話が鳴った。

「写真見た?

興奮しちゃった?

○※×してあげるからさぁ」

混乱して何を言ったかあんまり覚えてない。

ただ、独特の沖縄なまりが耳に残った。

「とりあえず行くね」

電話が切れた。

住所は教えていないから、来るはずはないと思っていても、怖くなって携帯の電源を落とし、鍵を確かめると明るくなるまで待った。

結局何も起こらなかった。

不審なプレゼントも、誰かにつけられたりも。

ただ、一つだけ謎なのは、

たくまがどうやって、私の携帯番号を調べたのかということです。

怖い話投稿:ホラーテラー 合法さん  

Concrete 59189e6fb4d79119a63e92183ffb92aeb8f46031afd97d5db060811ce15c35e6
閲覧数コメント怖い
3571
1
  • コメント
  • 作者の作品
  • タグ
表示
ネタバレ注意