短編1
  • 表示切替
  • 使い方

wallpaper:188

僕は夢の中で、顔お見た。

その顔は、とてつもない顔をしていた。

夢の内容は、単純で自分はその顔に、追いかけられている。しかし自分はその顔と向き合って、後ろに逃げてもついてくると言うだった。

そして目が覚めた。

いたところはベットではなく、神

wallpaper:254

社だった。

何かの祭りをしているみたいだ。

わたがしを、買いそのあとお面を買った

またあの顔が出てきた。しまったお面逆にはめてた。

Concrete
閲覧数コメント怖い
43200
  • コメント
  • 作者の作品
  • タグ