短編1
  • 表示切替
  • 使い方

お守り

連投させていただきます。

ゴルゴマタギシリーズ第2作目、コピペです。

…………………………………………

209 名前:本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2011/05/07(土) 22:14:44.53 ID:kygztYIk0

いいお話二連発のあとになんだが>>62だ

いまさらながら>>75すげぇww

友人になんかいい話ない?と聞いてみたら一つお話された。

小学校時代、そいつはクラスの人気者だったそうだ。

それを僻んだ奴が友人の大切なお守りを盗んだ。

犯人は四日後に本人に謝りにきた。

話を聞くと、

「夜な夜な金縛りに遭い、枕元に昔の猟師の格好をした目つきが鋭い男が立っていて、『(友人)のお守りを返せ』と猟銃を突きつけていう。

最初はシカトしていたが、昨夜ついに右耳の横に発砲。

『明日返さねば命はない』といわれ、朝起きてみたら右耳の縁が焦げたように黒くなっていた。」

そのお守りは友人の祖母が亡くなる前に渡してくれた大切な物で、友人は今でも持っている。

耳が焦げていたのは友人も確認したとか。

俺はこいつを一生敵にまわすまいと誓ったね。

…………………………………………

この話は後の話にも関係します。

あと、75とはイラストのことです。

一見の価値ありですよ←

次の話は「誕生秘話」

最後まで読んでくださり有難うございました。

……しかしまた守護霊系って自分。

Concrete 59189e6fb4d79119a63e92183ffb92aeb8f46031afd97d5db060811ce15c35e6
閲覧数コメント怖い
9880
2
  • コメント
  • 作者の作品
  • タグ