短編2
  • 表示切替
  • 使い方

奇妙な娯楽スポット

music:5

wallpaper:253

実話と言うか、実際に存在する場所なんですが…

うちの近くには、もう今ではほとんど人の気配のしない娯楽スポットがあるんです…w

遊園地というよりはでかい公園に近い感じですかね…

一応、自分が生まれた頃はまだ活気があって、よく観覧車に乗ってそこからの景色をよくじぃちゃんとかと一緒に楽しんでいたものです。

そんな、活気あった場所も今では夏にその周辺で祭などのイベントでしか使われなくなって残念な感じです

nextpage

wallpaper:187

まぁ、こんなどうでもいいような事情は置いときまして…

そのスポットの中でもメインの観覧車がある場所のすぐ近くに神社があるんです

鳥居や、賽銭箱と祀るとことかあるごく普通の神社です。

公園の名前の頭に「観音」とつくくらいなんで、その場所は神聖なところだったんでしょうが…

娯楽スポットの近くに神社があるだけでも見栄え的にもあまりよろしくないんですが、その神社周辺を色々見て回っていると…

nextpage

wallpaper:272

なぜこんな所に??という場所に地蔵が一人ポツンと居るんです。

なぜ変に思ったかと言うと…

その場所神社じゃなく明らかに園内なんですよ

しかも、最初地蔵とは分かりませんでした

大きななんか石かなんかかなって…

nextpage

wallpaper:188

だってよく見たら首が無いんですよ。

…なんか首の上に変な石ころが乗せてあるだけでした

あまりに奇妙な場所なんで、びっくりしましたし、色々調べたらその地蔵に纏わる話とか出てきそう…

また何かありそうなんで調べてみますかね

子供の頃は遊ぶのに夢中で全然気付かなかったけど、改めて大人になって自由に踏み込めるようになってから気づきました…

だから人が寄ってこなくなったのかもしれません。

まぁ、それ以前に過疎化や少子化の影響のほうが強いかもしれませんw

駄文長文失礼しました。

Concrete 59189e6fb4d79119a63e92183ffb92aeb8f46031afd97d5db060811ce15c35e6
閲覧数コメント怖い
84500
  • コメント
  • 作者の作品
  • タグ