中編2
  • 表示切替
  • 使い方

拘束

私はあなたの敵ですか?

味方…なんですか?

この時 味方になる人と敵になる人

いますよね?

実はそれ最初っから決まってる

いや、決められてるんだ

味方になる条件?

答えは簡単だよ

好きなものが同じこと

嫌いなものが同じこと

ただそれだけ

ホントに

同じように敵も考えると

味方が好きなものが敵は嫌い

これなんですよね

敵対意識の始まりは

自分と合わない

それだけで相手を否定する

これがルール

それに拘束された話を今からする

今自分のまわりにいる人を

思い浮かべてください

同じものが好きでしょ

だから拘束されるの

これで視野が狭くなる

自分たちだけが正しくなる

それで自分と違う人を理解できなくなる

今自分の見えてる範囲

ホントに真実?

ただ拘束されてるだけかもよ

権力を持ってる人、力のある人

さらに言うなら政府とか

大統領とか王様なんかもそう

言うこと全部正しく聞こえる

その人たちは拘束も洗脳も簡単にできる

でもさ

もっと身近で危険な拘束ってなんだと思う?

ニュース

今日はこんなことがありました

だからこうなんです

これが正しいんです

さて誰がこれを嘘だと見破るのか

もう洗脳されてたんだよ

こんな身近にとてつもない拘束

でも信じないだけじゃ通らない

だって正しいこと言うんだもん

そうやって正しいと拘束する

だから不都合なことも隠してくる

そうやって偽って伝えれば正しくなる

ここまで拘束してきたさまざまなもの

今まで味方だと思ってたしょ

全部は信じない方がいい

これからも騙され続けるかもしれないから

対処法はあります

自分の意思で正しく判断すること

でもひとつ言っておく

それはまわりの環境が変わるってこと

今まで自分がいた場所が

本当は敵だったって思うことがあるから

でもね本当はね

敵なわけがナインだよ

だって今まで味方だって思ってたんでしょ

騙されちゃいなよ

どこに騙されたらいいのか

もう自分じゃどうしようもない

騙されてた方が幸せかもよ

だから怖いんだけどね

Concrete 59189e6fb4d79119a63e92183ffb92aeb8f46031afd97d5db060811ce15c35e6
閲覧数コメント怖い
73900
  • コメント
  • 作者の作品
  • タグ