短編2
  • 表示切替
  • 使い方

コンビニ強盗捜査記録

○X市○X町で起きたコンビニ強盗の捜査に進展があった。

被疑者が自首してきたのだ。

その男はこの様に証言している…

店の窓から中を見たら店員しか見えなかったからあのコンビニでやろうと思ったんです。駐車場には一台車があったんすけどね…

そんで、店員は僕が店に入る前から入り口を見ていたんで、気づかれたかなって思ったんすけど、ここまで来て引き下がるわけもいかず、踏み込んだんす。

で、金を出せ!的な事を叫んで…

でもあの店員、なかなか肝が座ってるって言うか、は?みたいな顔してて、動かないんすよ…

さらに大きな声で脅したら、やっとレジにフラフラ入って…

で、あの店員なんて言ったと思います?

「なんですか?」だって…

こいつ、このナイフが見えてないのか?と思いましたね。

で、また脅したんす。

そしたらやっとレジに手をかけたんすけど、わざとかな?って思うくらいワザとらしくボタンを打ち間違えてんすよ…

それから、急にその店員トイレの方見てるんでそっち見たら、かなりガタイのデカイ男が立ってるんで、げって…

焦りましたね。だって流石にナイフ持ってても二人に一人じゃ敵わないっすもん…しかも、あのガタイっすよ…刑事さんも会いましたでしょ?

なんでもうとにかく早く事を進めて逃げようと思って、その大男にそこを動くな!って言って…

『ガチャ』

突然取り調べ室の扉が開き、O警部補が入ってきた為、被疑者がビクッ!となり証言をやめた。

警部補が「続けて…」

と言うとまた証言を始めた…

で、また店員にレジを開ける様に促したらめんどくさそうにレジ開けて金を差し出されたから、急いで奪い取って逃げました。

で、金をポケットに押し込んでスクーターにまたがってウチまで帰り、部屋で金を取り出して幾らあるか数えたんす…

そしたら千円札しか無いんすよ!

しかも八枚!

8000円だけ?!って思ったっすよ…

と、言った時だった…

「馬鹿野郎!金額がどうとかじゃねえだろ!例えそれが一円だろうと十円だろうと刃物突きつけて金奪ったら強盗なんだぞ!!!」とO警部補が怒鳴る。

すると、被疑者の男は力無い声で「すみませんでした…」とうなだれていた。終

Concrete 59189e6fb4d79119a63e92183ffb92aeb8f46031afd97d5db060811ce15c35e6
閲覧数コメント怖い
1,1021
1
  • コメント
  • 作者の作品
  • タグ

コンビニ店員版、トイレから出て来た客版もあります。