短編1
  • 表示切替
  • 使い方

うっかりさん。

うちの学校に来た新しい理科のN先生は、とてもうっかりやだった。

生徒の名前と顔が一致せず、出席を取る時は間違えてばかり。元素記号を間違えて黒板に書くなんてしょっちゅうで、中でも酷かったのは、備品を繰り返し壊してしまうことだった。

ビーカーをはじめ、試験管やフラスコなど…本人に悪気はないのだろうけど、つい「うっかり」と手が滑ってしまうらしかった。

そんなことが度重なったので、一部の生徒から罵られるようになっていた。また、職員の間からも煙たがられていたという。教頭先生からは「これ以上ミスが続くなら、学校を辞めてほしい」とまで言われてしまった。

ある日の放課後。教頭先生が校内を見回りしていると、理科室のほうから「ガシャーン!」とけたたましい音がした。

「また備品を壊したのか」

舌打ちした教頭先生は、理科室へ走った。

「あーあ、また割っちゃった」

中からN先生の声がした。しかし、扉を開けて中に入ると誰もいない。

よくよく見渡すと、窓が開け放たれており、カーテンが風に靡いていた。

「…まさか!」

慌てて窓際に駆け寄り下を見る。

階下では、N先生が冷たくなっていた。

Normal
閲覧数コメント怖い
1,14250
  • コメント
  • 作者の作品
  • タグ

薄紅様。コメントありがとうございます。

そうですか。薄紅様もあるのですね(笑)。何だか親近感を覚えてしまいました(笑)。

私は財布を忘れた時は薄紅様のように機転を利かせられず、トボトボ家路につきました。アドリブが出来ないんです。

私もあります( ̄▽ ̄;)
また取りに帰って買い物行くのもなーってドライブに変更~♪と、自分をごまかしていますよ(;^_^A

薄紅様。コメントありがとうございます。

確かに(笑)。ビーカーやフラスコ、試験管を落としといて、今度は自分を落とすのか…ですね。

私もかなりのうっかりさんで、サザエさん宜しく、買い物に行ったら、財布を忘れてきたことがあります(笑)。

あーあ、また落としちゃった
って自分が落ちたらダメやん(*_*)
とか考えて怖かったです(*_*)

匿名様。コメントありがとうございます。

八兵衛先生ですか(笑)。なるほど、うっかりさんなN先生には相応しい称号ですね。

匿名様のナイスな称号には感銘致しました。