短編1
  • 表示切替
  • 使い方

夢の話

昨日、昼寝した時に見た夢の話。

なんだかやけにリアルに覚えてるから、今夜はその話をしようと思う。

夢だからオチは微妙だと思う。

だから期待はしないでくれよな?

その夢では、自分(K)は殺人鬼なわけ。

ニュースでも有名な連続殺人のな。

今まで、数百人は殺してきたらしい。

その日もまた、人を殺そうと真夜中に外にでたんだ。

暫く歩いてると、都合よく1人の子供がたってるんだ。

なんだかしゃがみこんで、下を向いてる。

Kは殺す相手をその子に決めたらしくて、後ろから近づいて行ったんだ。

すると、その子は下を向いたまま

【「今日は、僕を殺すの?」】

って言ってきたんだ。

Kは、多少驚いたが冷静に

「そうだよ。今日は君の番だ。」

と言い放ったんだよ。

そしたら、その子…

【首を180度回してこっちを向いてきたんだ。首は今にもちぎれそうなほど捻じ曲がっていた。】

その子の顔を見ると、目は真っ黒。鼻からは黒い血みたいのが流れ出してた。体は、刺し傷みたいのが何箇所にもあり、そこからも黒い液体が…。

そして、そのままの状態でその子はこう言ったんだ。

【「今日『も』僕の番なの?」】

ってね…。

Normal
閲覧数コメント怖い
6685
1
  • コメント
  • 作者の作品
  • タグ

怖女さん。
コメントありがとうございます。

こういう夢は、しょっちゅう見るのですがここまで正確に覚えているのは初めてでしたので投稿させてもらった次第です。

こんな夢見たくない(T_T)

ヒンナさん。
コメントありがとうございます。

読者様の感想をもらい大変嬉しい限りです。

次の話はいつ投稿になるか分かりませんが、その時にまたお読みになさってくだされば幸いです。

これはジリジリきますね(・_・;

初投稿です。

怖さに欠けるとおもいますが、どうか暖かい目で見てやってください^^;