見えた頃の成長期(中学編)

中編4
  • 表示切替
  • 使い方

見えた頃の成長期(中学編)

見えた頃の成長期以降は平穏な日々をおくっていました。友人さんが言っていた変化(嗅覚、聴覚での霊的干渉)もおこらず、悪夢に苦しんだ日々の記憶も次第に薄れて行きました。その後、叔母は結婚し友人さんともほとんど疎遠になり、私も見えた頃の成長期の一件以来、友人さんにお会いする事はありませんでした。

今回のお話は、霊的干渉の再発とも言える出来事です。

その日は地元の盆踊りの日。私は、当時好きだった男性Y君と親友Hちゃん、Y君の友達K君を誘い盆踊りに向かいました。盆踊りは名前のとおりお盆に行い、地元の男衆が舞台を組み上げ、その舞台の中央に大太鼓が設置され学年の年長順に太鼓を音頭に合わせて叩き、その回りを部落の老若男女(女性は浴衣を着ている人がほとんど)が踊るといった一種のお祭りで、何軒かの出店があるだけのひっそりとしたお祭りです。地元の若者はそのお祭りを楽しみにしており、私自身もその1人でした。

お祭りは、6時頃から夜の10時過ぎまで続き、それ以降残った大人達は近くの会館に集まり、気が済むまでお酒を酌み交わすといった流でした。

盆踊りもほぼ終盤に差し掛かり、私達4人もそろそろなんて話をしていた所でした。いきなりY君が、

Y)このまま帰るのもちょっとつまんないし、せっかくだから肝試ししようぜー!

なんて言い始め、親友Hちゃんものりのりで、

H)いいねーっ!賛成!!

と2人で盛り上がりました。賛成しなかったのは私とK君で、K君は結局Y君に説得され、私にいたってはY君とHちゃんのやり取りでのヤキモチもあり、一緒に行く事になりました。

肝試しといっても所詮は、中学生ですからそんなに行動範囲が広い訳でもなく、近くのトンネルに決まりました。そのトンネルは、夜でも通行量わまあまあありそこまで暗くはありませんがそことは別に、歩行者様のトンネルがありました。歩行者用のトンネルは、薄暗く入り口も草が茂り不気味な雰囲気を漂わせていました。そうは言っても、心霊スポットでもないただのトンネルだしと私は甘く考えていました。

歩行者トンネルへ入る時、K君は怖さのあまりヘッドホンをして音楽を聴きながら入る!と言い張り、K君だけヘッドホンをして入りました。

トンネル内の壁には落書きがされ、ゴミが散らかり普段は不良のたまり場なんだろなと想像がつきました。そんな雰囲気なので自然と会話も小声になり、Y君とHちゃんと私は何かお化けというより、不良が居たらやだねなんて会話をしていたと思います。そんなこんなで、あっという間にトンネルを抜けてしまい会話も普通のトーンに戻りました。K君の恐れた表情など知らずに、、、。

今思えば非常に危ない行為だとは思いますが、帰りは車道の方のトンネル(車道と言っても、両端には縁石があり歩行者が歩ける道幅がある。)を通って帰る事に決まり歩き始めました。すると肝試しを拒絶しヘッドホンをして、会話を一切していなかったK君が先頭になり帰り始めました。狭い道幅なので、K君、私、Hちゃん、Y君の順です。帰りの足取りは自然と早く感じては居ましたが、急に先頭を歩いていたK君が走りだしました!!私は、

私)K君!!危ないから走っちゃ駄目

などと叫びながら後を追って走りました。その後を追うHちゃんY君の足音もすぐ後ろから聞こえて来ます。その間も勿論、車は何台か通っていました。K君から少し遅れてトンネルを抜け、しばらく先にいるK君に声をかけ近付きました。

私)車通ってるんだから、走ったら危ないじゃん?!どおしたの!?

K君はヘッドホンを外しぶるぶると震えています。さらに少し遅れてHちゃん、Y君も合流し落ち着いたK君が話始めました。K君曰く、音楽は聴いていたもののさほど大音量ではなく、私達3人のやり取りも始めは聞こえていたそうです。しかし、歩行者用トンネルを抜ける手前から音量を変えていないのに、どんどん音量があがりトンネルを抜ける頃には、私達3人の声は一切聞こえていなかったそうです。だから、真っ先にトンネルに入り一刻もこの場から帰りたいと思いつつも、初めは歩いていたが今度は大音量の音量は、大音量の砂嵐音量(ざーという音)に変わってもう無理だと、一心不乱に走ったとの事でした。

それを聞いた私達3人は絶句でした。そんなこんなで後味の悪い解散をした後、祖父母の家に帰りました。玄関には鍵がかかっており、まだ祖父母は会館に居るんだと理解し、先ほどの一件もありましたから1人で家に居るのは怖いななどと考えながら、ドアを開けた瞬間!

ティリリリーン。

玄関に置いてある電話が鳴りました!!恐怖でいっぱいになりながら、震える手で電話を取りました。すると電話相手は例の一件でお世話になった友人さんでした!

友)まーりおちゃん、、、。どこ行ったの?

友)ツイテキテルヨ?

ーーーーーーーーーーーーーーーー

見えた頃の成長期(中学編、『街灯』)へ

Concrete 59189e6fb4d79119a63e92183ffb92aeb8f46031afd97d5db060811ce15c35e6
閲覧数コメント怖い
36020
  • コメント
  • 作者の作品
  • タグ

幽李さん、コメント頂きありがとうございますっ('﹏*๑)できる限り、早く投稿する様に心がけますので、良かったらまた見て下さい( •ω•ฅ).。.:*

最後、怖いですネェェェ 続きも読みたいデス