中編2
  • 表示切替
  • 使い方

いじめ

小学生の時、僕は友達の男の子をいじめていた。

彼はひどい貧乏だった。

住居は板造りのボロ屋で、服はいつも泥だらけ。

体は何も食べていないんじゃないかというほど痩せ細り、まるで辺境の地の怪しい民族たちが持っている魔除け人形みたいだった。

僕が彼をいじめたきっかけは、彼独特の愛想笑いにあった。

こづかれても、家の貧乏を馬鹿にされても、彼は目を三日月のように細めて笑い、いつもヘラヘラしていた。

幼い頃からガキ大将だった僕は、それが気に入らなかった。

バカにされている気がしたのか、その笑顔のどこかに薄気味悪さを感じていたのか、とにかくあのヘラヘラ顔が大嫌いだった。

自然、いじめの度合いは日に日にエスカレートし、僕は人目を盗んでは彼の背中やお腹を蹴っていた。

そんな彼と再会したのは二年前の冬。

正月、東京から帰省した僕は、故郷の街並みをプラプラ歩いていた。

夕焼けに染まった河川敷は学生時代の自転車通学を蘇らせ、とても懐かしかった。

すると、道の向こうから歩いてくる一人の男がいた。

ぼくは一目でわかった。彼だ。

彼は大人になった今はどこかの工場に努めているのか、油汚れの目立つ作業服姿で犬を連れ、こちらに向かい、とぼとぼ歩いてきた。

僕は声をかけようか迷った。

過去に犯した罪があるだけに、気軽に「よっ」とはいけない。

(このタイミングを逃すと、もしかしたら彼とはもう一生会えないかもしれない。どうしよう…

いじめの事を謝るなら今しかないと思うけど…)

しかしそんな悠長な考えは彼との距離がつまり、その姿形がはっきり見えはじめると一気に消し飛んだ。

その理由は彼が連れてる犬にあった。

そいつは見ててかわいそうになるほどガリガリで、背骨の形が露に浮き出ていた。どこかの足をかばっているのかひょこひょこ歩き、右に左に足取りはおぼつかない。

片目が潰れ、毛はほぼ抜け落ち、腹のあたりに血の塊のようなどす黒い傷跡がある。

彼がぐいと邪険にリードを引っ張ると、何の抵抗も見せず、すごすごと従った。

僕は背筋がゾッとした

その犬は、まるで彼が今までため込んだ怒りのすべてを、一身に受けているような気がしたから。

あの愛想笑いでごまかしてきたツケの全てが、このおぞましい虐待に出ている…そう直感した。

さらに彼がこちらへ、一步、二歩と近づいてくる

すれ違った

僕は無言のままやりすごした。

そのときだ

通り過ぎた彼が、僕の背中で優しくこう言うのが聞こえた。

「おいで、ケンタロウ」

心臓が跳ね上がった。

ーーーケンタロウーーー

それは僕の名前だった。

Normal
閲覧数コメント怖い
4,5959
28
  • コメント
  • 作者の作品
  • タグ

おぉぉおお(+o+)まさかの実話

ここまで、フィクションだと思っていたのが、実話なんて…
さらに怖さ倍増ですね(T_T) 恐怖をアリガトウゴザイマス

ケンタロウさん 怖かったでしょうね?

あゆさんへ
僕は今回の件について特に不快に感じたりしていないので、気にしないでくださいね^_^;
でも、皆さんが僕を気遣ってくださった事は嬉しかったです
ありがとうございましたm(_ _)m

ですが皆さん、一つだけ誤解していらっしゃるようなのですが、これは知り合いが体験した
「実話」
なのです

なので、今後も皆さんが感じた事を自由にコメントして頂ければ幸いです( ^ω^ )

かえってすいませんでした
皆さん、今後とも宜しくお願いしますm(__)m

ワタシの注意の無い言葉できよ様の作品がワタシに対するお言葉で埋められてしまい申し訳ないです。

匿名様方々のご指摘は作者様を思いワタシにもご注意下さってると理解しました。

厳しい中にも今後コメントする際に注意を喚起して下さりありがとうございます。

素直に書いちゃいましたは無いですね。
思ったから書けば良いというものではなく大人気無いと思います。匿名様方々、きよ様には不愉快な思いをさせてしまい申し訳ない限りです。

これからは改めてコメントの仕方を考えます。

他にも何かご指摘ありましたら直接訪問して下さい。

先程、匿名様からご訪問ありましたが間違って削除してしまい申し訳ありません。

コメントは考えて言葉を選び作者様に不快な思いをさせないよう心がけます。

お騒がせしてしまいきよ様の作品コメントなのにワタシなぞの為に荒れた事を深くお詫びいたします。
ごめんなさい。

Uniまにゃ~様(。uωu)ァリガト♪

ワタシ感情移入しちゃうので犬を想像したら胸糞悪くなり素直に書いちゃいました。

作者様に胸糞書き込みが不愉快に感じたらm(__)mごめんなさい。

それだけ描写や話がリアルで良かったからなんだけど...

匿名様は感情移入が無いクールか無感情な人なのでしょうね。

ご指摘ありがとうございます。

以後気をつけないと↓↓(%;´п`Ⅲ)

感情移入だめなん??
素直なコメントだと思うけどなぁぁ…

だったら、何の為のコメント欄か解らんっしょ?

犬…ご飯食べてないんかぁ…とか、思ってしまって私も感情移入しました(^_^)/
物語って入り込まなきゃ読めんよ。
フィクションとは…「事実でないことを事実らしく作り上げること」
割り切るのは個人の勝手だと感じましたが…

匿名さんに言っても仕方ないか

大好きなあゆさんを私は味方する

物語おもしろかったです。
いじめっ子と、その後のいじめっ子の心の成長があり
いじめられっ子と、その後のいじめられっ子が、こうなったら怖いんじゃね??
とか、思いました。
私はネコ派です。

動物虐待はダメ!人間を虐待するより嫌だ..
犬の事を考えたら胸糞悪くなり自然に涙出ました。
地獄に落ちろ!動物は喋れないのに..

単純にこえー

うわ~~!!!!!