短編1
  • 表示切替
  • 使い方

めだまやき

※この話は創作であるため、実体験ではありません※

ある母子家庭でのお話。

nextpage

私ね、お料理できるようになったの。

とびきりとろとろな目玉焼きなの。

得意料理で、今回のを入れると4回も作ってるの。

nextpage

妹は美味しいのか、ぐすんぐすん涙を流して食べているの。

よっぽど美味しいのね。

nextpage

おかわりしたら妹は美味しすぎて涙が枯れたのか

泣かなくなっちゃった。

nextpage

その日、私はお母さんに殺された。

お母さんは、泣いていなかったの。

ぐすんぐすんと喉をならしていたわ。

nextpage

しんだからもう作れないのね。

nextpage

おいしいおいしい目玉焼き。

Normal
閲覧数コメント怖い
9015
4
  • コメント
  • 作者の作品
  • タグ
表示
ネタバレ注意

狂っていたのは、殺された「私」だったんですね…

目玉焼きをご飯に乗せて醤油をかけて食べるのが好きです

意味怖ですね。
薄々分かっていましたが、
ある意味裏切られました。