中編3
  • 表示切替
  • 使い方

笑わせるなよ。

このところ、毎日のように同じ内容のニュースを見る。テレビを付ければ必ずと言っていいほど、あのニュースで持ち切りだ。毎日このニュースを見ている僕にしてみれば、いい加減飽き飽きしているのだけれど。

ごろりと寝転がり、ぼんやりテレビの画面を見つめる。そういえば、昨日もやってたよなぁ。

事件の概要は以下の通り。都内の中学校に通う男子中学生が行方不明になったことが、全ての序章だった。

男子バスケット部に所属していた○○。その日、いつものように部活を終え、友人らと途中まで帰り道を共にした。だが、友人と別れ一人になった後、自宅には戻らなかった。心配した家族があちこち捜すも見つからない。携帯電話に電話やメールをしても返信がない。夜の九時過ぎ、家族は警察に通報した。

当初はよくある家出事件として扱われた。思春期の子どもにありがちな逃避行というもので、学校や家庭に不満を感じていたり、人間関係で思い悩んだ少年少女らが家出を繰り返すのは、今の時代さして珍しいことではない。警察も形通りの簡単な捜査しか行わず、しばらくすれば帰ってくるのではないかと鷹を括っていたようだ。

だが___数日後、状況は一変する。

都内のゴミ捨て場に不審なゴミ袋が放置されているのを、近くに住む主婦が発見した。ゴミを捨てようとしたところ、異様に生臭い臭いが鼻をついた。生ゴミなどの臭いではない、もっと強烈で血生臭いような悪臭に思わず口を押えた。屈んでよくよく見てみると、ゴミ袋から人間の腕らしいものが透けて見えた。彼女は悲鳴を上げ、家に駆け戻るとすぐさま警察に通報した。ゴミ袋の中には人間のものと思われる両の腕が二本入っていた。また、別のゴミ捨て場からは人間の足が発見された。

廃棄された両腕及び両足を調べたところ、右足の甲に火傷と思われる跡があった。その後の調べで、行方不明の男子中学生の右足にもまた、同じように火傷があると母親が証言。彼がまだ保育園に通っていた時、アイロンで悪戯をして右足に火傷を負ってしまったのだと。念のため母親を呼び、確認を取ったところ「息子の火傷と同じ」と答えたという。

これを機に、事件は一気にヒートアップ。○○君は誘拐された後、バラバラに切断され、殺された。そしてその遺体は都内各所にバラまかれた___マスコミはそう騒ぎ立て、世間もまた震え上がった。残忍な殺人事件だ、猟奇事件だ、いやまだ事件は終わっていない、まだ続くのではないのか、次の犠牲者は誰なのか、犯人は誰なのか、なぜこんな恐ろしいことをしでかしたのか・・・・・・メディアは連日連夜、このテの話題で持ち切りだ。

殺人事件に詳しい専門家が番組に呼ばれて解説を行ったり、○○が通っていた中学校の生徒や保護者にインタビューしている映像が出ている。みんな口を揃えて喋っている。「これは稀に見る残忍な殺人事件だ」と。○○の両親もテレビに主演し、涙ながらに訴えている。「息子を返して下さい」と。

笑わせるなよ。殺人事件だって?

・・・・・・僕はまだ、生かされているのに。

Normal
閲覧数コメント怖い
5,5077
45
  • コメント
  • 作者の作品
  • タグ

ああぁ。。。
最後の一行にゾワッときました。すごい良かったです。

おもしろかった

コメントを下さった読者様。ありがとうございます。

私事ですが、先月腸炎になりまして。お医者様からは「大したことはない。抗生剤を服用していればすぐに良くなる」とは言われたものの、高熱、高熱による筋肉痛、腹痛で死ぬかと思いました。何だかんだ治ったのですが、凄く久し振りにこのサイトに来た気がします。

タイトルですが、ふっと思い浮かびまして。挑戦的な、というか皮肉めいた口調そのままのタイトルです。この現代社会、悲惨かつ残忍な事件はあとを絶ちません。人間というものは時として牙を剥き、肉を削ぎ落し血を貪る。飢えた狼のような本能の元、法に触れるような行為をしでかしてしまう哀れな生き物なのかもしれません。

ただ。話に尾ひれが付く、という言葉があるようにニュースや新聞で見た内容、知り得た知識を勝手に大きくして吹聴する行為は、果たして良いものなのでしょうか。主観が大幅にずれ、余計な情報が入交り、真実という光が遮られてしまわないでしょうか。

最近、ふとそんな風に憂うのです。

まめのすけ。先生らしい…斬新な切り口で思わずおぉーっと声が出ました。

表示
ネタバレ注意
表示
ネタバレ注意
表示
ネタバレ注意