短編1
  • 表示切替
  • 使い方

大事なお兄ちゃん

俺の年下の従兄弟が家に泊まりにきたときの話だ。

nextpage

その従兄弟は俺と結構年の差があるせいか、よく『お兄ちゃん』と呼んで慕っていた。

その日も、いつものように

『お兄ちゃーーん!遊ぼう!!!!!!』

と言って散々外に連れ出され、クタクタになって家に帰り、居間で夜を過ごそうとしていた。

nextpage

夜中近くまで起きていた俺は、従兄弟が階段を降りてくる音を聞き、

(また、トイレか。)

と思っていた。

nextpage

が、

nextpage

突然、居間に入ってきて俺に抱きついてきた。何事だと思い話しかけようとしたとたん、

nextpage

『ダメ。来ないでください。連れて行かないでください。お兄ちゃんは、僕の大事なお兄ちゃんです。帰ってください。…』

nextpage

separator

お前には、何が見えているんだ?

Concrete 59189e6fb4d79119a63e92183ffb92aeb8f46031afd97d5db060811ce15c35e6
閲覧数コメント怖い
6292
9
  • コメント
  • 作者の作品
  • タグ

いえ、面白かったです。
こういうお話しもすきです。

ん〜、あるあるネタですかね。
n番煎じかもしれないです。