中編3
  • 表示切替
  • 使い方

あなたの前世は…

wallpaper:1500

何年か前まで同じ夢を繰返し見たことがあった…

田舎道を歩いている俺…

空からは大粒の雨が降っている…

とても大きな舗装された道を横切ろうとする…

どれだけ広い道路なんだろう…

向こう側が全く見えない…

nextpage

ゴ~~~ッ!

大きな物音に気付きそちらに目を向ける…

!Σ( ̄□ ̄;)!Σ( ̄□ ̄;)!Σ( ̄□ ̄;)

俺の身体の何100倍もある車がこちらに向かって走ってくる…

『なんだよ…、これ…』

その車のタイヤは俺のすぐ目の前を通りすぎて行った…

ゴ~~~ッ!

轟音と共にまたデカい車が近づいてくる…

慌てて駆け出そうとするが、思うように前に進めない…

その車は、俺を跨ぐような格好で通りすぎて行った…

また、車に来られては次こそヤバい!

とにかく必死で前に進む…

自分がどんな状況下にあるのかわからない…

ただ、普通に歩けて無いのだけは確かだ!

ほふく前進でもしてるかのようにして前に進んでいる…

nextpage

ようやく、道路の反対側が見えてきた…

『とにかくあそこまで行かないと…』

あと少しで、舗装が途切れ妙に背の高い草の生えた場所に辿り着くって時だった…

空から、人の話し声が聞こえた…

見上げるとそこには、俺よりも遥かにデカい女が二人歩いていた…

『なんだよ…、これ…? 俺が小さくなってんのか…?』

その次の瞬間、女の巨大な足が俺に向かって降りてくる…

『ヤバい!…踏まれる!』

飛び退くようにして、足を避けた…

自分でも驚くような跳躍力だった…

ひとっ跳びで巨大な草の林に辿り着く…

驚きながら何故かもう一度俺は地面を蹴った…

nextpage

着地するはずの地面はそこには無かった…

大きな川?、池?

とにかく、水面に向かって俺は堕ちて行った…

nextpage

wallpaper:965

いつもそこで目が覚める。

どうでもいい内容だけど、ここまで続くと気味が悪い…

何か良くないことが起こることを暗示してるんじゃないだろうか?

そんなことを考えたりもする…

nextpage

そんなある日、彼女から誘いがあった。

『○○に居る女の占い師が、よく当たるって評判らしいよ。行ってみようよ!』

俺は普段、特に占いなんかの類いは信じてはいないが、興味本意で付いていくことにした。

そこで、いろいろと占って貰ったが、ほとんどの内容は覚えちゃいない…

よく覚えてるのは、3つ…

nextpage

『あなた達は長くは続かない』

これは当たったな…。数ヶ月後に彼女とは別れた…

nextpage

『あなたの将来が見えるのは32歳まで…。それ以降の未来は見えない…。肝臓に気をつけなさい…』

いや、もう32歳過ぎてるけど生きてますが…

nextpage

『あなたの前世は天寿をまっとうしたカエルです!』

は? カエルって…

『ゲコゲコと鳴くカエルです!』

天寿をまっとうって?

『車に轢かれたりしないで寿命一杯まで生きたカエルです!』

………

nextpage

あの夢… カエル時代に見た景色なのかな?

確かに車には潰され無かったなぁ…

そっか、カエルなら水に堕ちても問題ないもんな…

なんて妙に納得したのを覚えてる…

そう言えば、子供の頃に耳鼻科で言われたことあるなぁ…

『あなたの耳の創りは、カエルに近いですね。』

ッてか、カエルの耳ってどこだよ…

Concrete 59189e6fb4d79119a63e92183ffb92aeb8f46031afd97d5db060811ce15c35e6
閲覧数コメント怖い
81911
14
  • コメント
  • 作者の作品
  • タグ
表示
ネタバレ注意
表示
ネタバレ注意
表示
ネタバレ注意
表示
ネタバレ注意

烏賊マサ師様
最初に思ったことは、マサ師様御存知無いかも
知れませんが、NHKで大昔放送していた、「巨人の惑星」です。
アメリカ映画で、ある日突然、タイムワープして巨人の惑星に到着してしまい
色々あり、結局、最後は自分が小さくされた事に気がつく。という映画でした。
1ヶ月くらい毎週やってましたね。
予断です。失礼しました。不愉快なら消してください。

表示
ネタバレ注意

烏賊さん
これは、何か大きなものを飛び越したいと
いう願望だと思います。

表示
ネタバレ注意
表示
ネタバレ注意

俺はバッタだとばかり思ってました…う…

表示
ネタバレ注意