中編2
  • 表示切替
  • 使い方

髪の毛

wallpaper:212

music:7

これは俺が中学2年生の時の話。

その日は一日中大雨で時折雷が鳴っていた。

ウチの中学生は100年以上前からある古い中学校だった。最後の授業が終わり掃除をしていたときのこと。

掃除は班ごとに教室や体育館、トイレなど割り振りされ月ごとに交換だった。俺の班は男女3人ずつで体育館のトイレ掃除で男が男子トイレ、女が女子トイレだった。

あらかた掃除が終わり、俺は友達とブラシや箒を使いチャンバラをしていたときに、雷が近くに落ち5秒くらい停電した。

俺と友達はびっくりしたが怖くはなく、非日常的ではしゃいでいた。電気がすぐ戻りつまんねーと友達話していたら、女子トイレから悲鳴が聞こえた。

俺と友達は女子トイレには入れるチャンスだと思いダッシュで駆けつけた。そしたら泣いてる女、腰を抜かしてる女、呆然と立っている女、俺に抱きついてきた女がいた。

俺は意味がわからず、なにがあったか聞いたら、呆然としてる女が和式トイレを指差して、

カミ、カミ、、

と言っていたのでその和式トイレを見たら、

大量の髪の毛が便器の中に落ちていた。

数本とかではなく数百単位で。

びっくりして叫んだら先生が来て、髪の毛を見た途端、俺らを教室に返し早く家に帰るようにと言われた。

もちろん誰かのいたずらかと思ったが、ウチの中学校は人が少なく、2クラスしかなく誰かが髪の毛を切ったらすぐわかる。しかも落ちていた髪の毛は長くて、トイレの奥から出てきているように見えた。

次の日先生に昨日のことを聞いても、誰も教えてくれなかった。

なにもなかったし、なにも見てないことにされ、俺らの話も誰も信じてくれなかった。なので、おれは母にきいてみた。

おれの母も同じ中学校出身で何か知っているのかもしれないと思ったからだ。

母は言いたくなさそうにしていたが、おれがしつこく聞いたらやっとはなしてくれた。

これは母が中学生のときの話。毎日いじめを受けていた女子生徒がいた。

ある大雨の日、いじめがエスカレートしその女子生徒の髪の毛をハサミでバッサリ切ってしまったらしい。

それが原因かわからないが、体育館横の女子トイレで首を吊って自殺してしまった。

この事件以降、大雨の日に幽霊が出ると噂になったが、だんだん忘れられてしまったそうだ。それを聞いて死ぬほど怖かったが、誰かに話すのも怖くて母の作り話ということにして忘れようとした。

しかし、思い出してしまった。どう考えてもおかしい。なぜあの場に4人いたのか。

女子は3人のはずなのに。泣いてる子、腰を抜かしてる子、呆然としている子は顔がはっきり見えたし、知っている女子だ。

しかし俺に抱きついてきた女は誰だ。

Normal
閲覧数コメント怖い
1,0714
14
  • コメント
  • 作者の作品
  • タグ
表示
ネタバレ注意
表示
ネタバレ注意

すみません。入力ミスです
同じ中学校です
ご指摘有り難うございます。

「おれの母も同じ小学校」?中学の話しですよね?
細かい事すいませんm(__)m