短編1
  • 表示切替
  • 使い方

ぬいぐるみ

wallpaper:812

パパ、ママとも共働きで

私は小さい時からいわゆるカギっ子でした。

nextpage

そんな寂しさを紛らわすため私の部屋は

子犬に子猫のぬいぐるみでいっぱい

そして将来の夢や好きなタイプの子をそのぬいぐるみに話かけてたんだけど

nextpage

小学生時代の私にとってそれはただの気休めでしかなかった。

だから毎日毎日毎日待ち続けたんだけど

いつになっても帰って来てくれなかったパパとママ

nextpage

仕方なく町に出てドンドン増やしていった

犬猫のぬいぐるみと

ドンドン腐っていった部屋にあるぬいぐるみ

nextpage

でも犬猫じゃどうしても埋まらない

話相手としても

食糧としても

nextpage

だから今日、会話ができる幼い女の子を確保しに町に出ます。(笑)

nextpage

かれこれ30年両親に会うことを拒否したまま・・・・

Normal
閲覧数コメント怖い
5900
5
  • コメント
  • 作者の作品
  • タグ