短編1
  • 表示切替
  • 使い方

ありがとう

wallpaper:1443

俺は老人ホームで介護の仕事をしている。

口の悪いじじいに痴呆が入ってるおばぁと何かと大変だけれど

やはりどの世界でもムカツク奴もいれば感じのいい人もいる。

nextpage

俺が担当するのはひまわり組。

そこに「アヤ」と言うおばあちゃんがいた。

nextpage

なんか名前だけ聞くと随分若い人にも思え

「最初女子高生かと期待しましたよぉ~」

なんて言うと満面の笑顔で

「ありがとう」なんて言ってくれる。

nextpage

とにかくこのおばあちゃんは事あるごとにお礼を言ってくれて

介護する側としてもヤッパ気持ちがいい!!

nextpage

又、そんな言葉があるからこそ自分はこの仕事を辞めずに頑張れるんだが

nextpage

この高齢化社会、とにかく老人ホームの数が少ない!!

でも老人ホームの希望者はドンドン増えてる。

nextpage

そんな中、アヤさんは他の老人に比べ障害者レベルが低い。

つまり元気って事だ。

nextpage

wallpaper:1908

そしてアヤさんとのお別れの日

向かいに来た家族の前で

いつも以上に「美味しい美味しい」と泣きながら夕食を食べるアヤさん

nextpage

俺:「もう俺らに気を使わなくても良いんだよ。(涙)」

wallpaper:61

アヤさん:「これ言わないと殴られるから」

誰がアヤさんを殴るの?

Concrete 59189e6fb4d79119a63e92183ffb92aeb8f46031afd97d5db060811ce15c35e6
閲覧数コメント怖い
1,2620
10
  • コメント
  • 作者の作品
  • タグ