短編1
  • 表示切替
  • 使い方

回避不可能

「よく心霊番組では心霊スポットなんかに行って取り憑かれただとか言うだろ?」と友人は言った。

僕「確かにそうだな」

友「あれはふざけた話でさ、自分から霊に会いに行ってるんだから取り憑かれたところで除霊なんてするなって思うんだよ」

僕「まぁ、遊び半分で行っておきながらいざ自分が危なくなれば助けてもらうのは良くないよな。起爆スイッチ押したのお前だろって思うなぁ」

友「そうなんだよ!でも厄介なのは回避不可能な場合なんだよなー」

僕「え?○(友達)はそんなことあったの?」

友「あったあった。でもなぁ言おうか迷うな」

僕「もったいぶらずに言ってよ、知らない方が逆に怖くなるから」

友「おれの右手握ってみて」

僕「冷たっ!」

友「左手握ってみて」

僕「え?普通の温度じゃ」

友「そうなんよ、3日ほど前におれの前を歩いてた人がハンカチ落としたから拾って手渡ししたらありがとうって握手されてその人の手がめちゃくちゃ冷たかった」

僕「どんな人?」

友「割とかわいい見た目少し年上のお姉さん」

僕「わざと落としたんやね?」

友「だと思うよ、帰ったらポストに手紙入ってて「さっきはありがとう」って来てたからしかも宛先調べたら墓地だった」

僕「それヤバくね?お祓いしてもらったら?」

友「いや、いいよ。今したから」

Concrete
コメント怖い
3
4
  • コメント
  • 作者の作品
  • タグ
表示
ネタバレ注意
返信

@イカスミ ありがとうございます、では2話目を投稿します。実はちゃんとオチはあります。

返信

こういう話好きです!!なんというか落ちがないような話、、、ああーー続き気になる〜〜

返信