短編2
  • 表示切替
  • 使い方

オッサンVS俺

心霊系だけど怖くないです

小さい頃から霊感があり

幽霊とやらが見えます

道端や部屋の隅色々な場所にいる

関わりたくないから

自分から心霊スポット等へは行ったことない

自分にとっては何処もかも心霊スポットなのだ

そこら辺にいる奴らは

目を合わせず

気にしない用にシカトしている

前置きが長くなりました

この前あった出来事を話ます

家の廊下を携帯でメール打ちながら歩いていると何かに躓いて派手にコケタ

肘を強く打ちかなり痛かった

躓いたモノをみると

50代後半の薄毛のオッサンの頭が床から生えていた

どうやらコイツに躓いたらしい

普段霊に遭遇してもスルーするが

ニタァー

と笑うオッサンにムカつき

オッサンの頭をふんずけてやった

踏む瞬間に消えたというか

床下に引っ込んだ

引っ越む時もニヤニヤしていて

俺はかなりオッサンに対してイライラしたが霊と係わり合いたくないから忘れる事にした

その日の夜妹とテレビ見てて

麦茶を持って来ようとソファーから台所に移動しようとした時

床からまた頭だけ生え

ニヤニヤ俺を見ているオッサンがいた

昼間の事を思い出し

俺は頭をふんずけようとしたが

また逃げられてしまった

麦茶をコップに注ぎソファーに戻る

後数歩でソファーに着くという所で

スウェットのズボンの裾を引っ張られ俺は勢いよくまたコケタ

ズボンを引っ張られたからか

俺はケツ丸だしでコケタ

麦茶はソファーに着地して妹が悲鳴をあげる

転んだ格好で振り返るとオッサンがまたニヤニヤしていた

普段は霊とは係わり合いたくないが

このオッサンは

次会ったら絶対許さない

怖い話投稿:ホラーテラー 黒ネコ大和さん  

Concrete 59189e6fb4d79119a63e92183ffb92aeb8f46031afd97d5db060811ce15c35e6
閲覧数コメント怖い
16000
  • コメント
  • 作者の作品
  • タグ