短編1
  • 表示切替
  • 使い方

いつかのいつかの

ちょっと昔。あるところにお父さんとお母さんと女の子が幸せに幸せに暮らしていました。

ところがある時お母さんが頭のネジを落としてしまいました。

女の子は必死にそれを集めますが、お母さんは壊れてゆくばかり。ついにお父さんもお母さんをいらないと思ってしまいました。

女の子はお父さんに着いてきなさいと強くいわれました。

女の子は壊れゆくお母さんに守ってあげると強く手を引かれました。

女の子はどうすればいいか泣いてないて泣きましたが誰一人助けてはくれませんでした。

女の子は結局お母さんとツいていきましたが、幸せではありまセンでした。大好きなお父さんがイなかったからです。

女の子は毎日毎日毎日毎日毎日毎日毎日毎日毎日毎日幸せだった頃を考えて何故こんな事になってしまったか考えました。

そして気づいてしまったのです。みんなが幸せに暮らしていた頃に戻れル方法を。

みんなが夢みたいだったあの時を。

そして女の子は今。幸せです。

長い長い時を経てしまったけれど、お父さんお母さん女の子に戻りました。

私は壊れゆく母を見ています。

私は女の子が羨ましく思います。

だって。私にはなにもないから。不幸の背景に何をしたって不幸は不幸だものね?

さよなら。

怖い話投稿:ホラーテラー 肉食さん  

Concrete 59189e6fb4d79119a63e92183ffb92aeb8f46031afd97d5db060811ce15c35e6
閲覧数コメント怖い
14000
  • コメント
  • 作者の作品
  • タグ