短編1
  • 表示切替
  • 使い方

大切なもの2

私が驚くとおじいさんはもっと驚いたように声をあげ、なぜ私に悲鳴をあげたのかと聞きました。

私はお人形が怖かったからというとおじいさんは突然恐ろしい形相となって私を怒鳴り付けました。

確か、××様に向かってその態度はなんだ、とか、××様に謝れ!とかとにかく私はおじいさんの変わりようにビビり泣き出しました。

するとおじいさんは先程とはうって変わってまたいつものおじいさんに戻り、私をあやし始め、その日は何事もなかったかのように5時のチャイムで帰りました。

続きます

怖い話投稿:ホラーテラー 匿名さん  

Concrete 59189e6fb4d79119a63e92183ffb92aeb8f46031afd97d5db060811ce15c35e6
閲覧数コメント怖い
14800
  • コメント
  • 作者の作品
  • タグ