中編2
  • 表示切替
  • 使い方

謎の音

初投稿です

これは私の唯一の怖い体験です

がそこまで怖くはないです

わかりにくい所があると思いますが

読んでいただけると幸いです

私が小学生の時の話です

学校がそんなに好きではなかった私は休みがちで

離れで1人のんびりと過ごしていました

離れの間取りは

2階に上がり入り口を入ると2畳くらいのキッチン

奥に8畳の寝室

キッチンと壁を挟んだ所にに4畳の子供部屋

といったようなアパートくらいの機能をもった隠れ家みたいな部屋でした。

  寝室→口

キッチン→川←子供部屋

(わかりにくいと思いますがコの字を縦にしたような作りになっています)

普段は誰も出入りせず

1人になりたかった私はよく子供部屋に置いてある2段ベットのうえに本を何冊か持ち込んでだらだらすごしていました

お昼の2時くらいだったでしょうか・・

家の人は全員出払っていて私1人

とても静かな昼でした

ぼーっと本を読んでいると

かすかに物音がしました

ずるっ・・・

私は硬直

元々怖い話は苦手で

とても不思議なことには敏感でした

ずるっ・・・

何かを引きずっているような畳などを擦っているような音

私は怖くて動けない状態でしたが耳を研ぎ澄まして

どこから音がするのか探ってみました

ずるっ・・・

どうやらキッチンからの音みたいです

でもおかしいんです

ドアの開く音も何も聞こえないし

キッチンはフローリングです

そんな音がするはずがありません

枕を抱きしめてベットのうえで身を丸くし

異変が収まるのを静かにやり過ごすことしか考えられませんでした

ずるっ・・・

それでもまだ音は数秒おきにきこえてきます

音は寝室に移動し

どんどん近づいてるような・・

ずるっ・・・ずるっ・・・

音も段々と早く近くなって恐怖に包まれた私は

目をつぶり気のせいだと思い込もうとしました

ずるっ・・ずるっ・・ずるっ・・

とうとうベットのしたに・・・・

何分たったでしょう

恐怖に耐え切れなくなった私はベットの下を覗き込んで見ました

なにも・・いませんでした

音は確実にそこにいたはずなのに・・・

私は慌てて母屋に戻り

誰かがかえってくるまでテレビをつけてすごしました

あの音はなんだったのでしょうか

するはずの音も

するはずのない音も

そして音の行き先も

なにも分からず仕舞いでした

今思うと2段ベットのしたにはスキマがあったのですが

ベットの下からした音はもしかして・・・・

怖い話投稿:ホラーテラー 泉水さん  

Concrete 59189e6fb4d79119a63e92183ffb92aeb8f46031afd97d5db060811ce15c35e6
閲覧数コメント怖い
16700
  • コメント
  • 作者の作品
  • タグ