短編2
  • 表示切替
  • 使い方

最高級の豚ロース

これは私が数年前に体験した話です。

私は自分で作るトンカツが好きで、その日も最高の肉で最高の厚切りトンカツを作るべく、近所で肉質が良いと評判の肉屋へ向かった。

その店には初めて行ったのだが、特になんてことのない極々普通の肉屋だった。

ショーケースを覗くと、なる程、見るからに旨そうな黒豚ロース肉の塊が。

早速2㎝の厚さで二枚切ってもらった。

そして店員はその肉を肉パンチで叩いてから私に渡してくれた。

店を出ると、私は良い肉を手に入れることが出来た喜びで浮き足立っていた。

早く帰って早速調理したいとうずうずした。

手に提げた白いビニール袋、そこからわずかに見える瑞々しいピンク色の豚肉…と…何だか豚肉の表面に黒い粒々が無数についている?

その時、私は肉屋のまな板に前に切った焼き豚の焦げでも付いていて、それが付いてしまったんだろうとしか思わなかった。

だが、後々何だか気になってきて、まだ帰りの道中だったが袋からトレーを出してまじまじと見てみた。

するとそれは…

その全ての黒い粒々は…全長5㎜ほどのゴキブリの赤ちゃんだった。

肉パンチの刺の間にいたのだろうか…みんな肉にめり込んでいた。

そう、肉と一緒にパンチされていたのだ。

形を留めているものもあれば、粉々になっているもの、半身が肉にめり込んで奥までいってるものと様々。

もちろん返品しに店に引き返したが…あれ以来、肉は購入していない。

トラウマになったみたいだ。

怖い話投稿:ホラーテラー 匿名さん  

Concrete 59189e6fb4d79119a63e92183ffb92aeb8f46031afd97d5db060811ce15c35e6
閲覧数コメント怖い
16200
  • コメント
  • 作者の作品
  • タグ