短編1
  • 表示切替
  • 使い方

メリーさん?

『私メリーさん…今あなたの家の前に居るの』

 

カラララ…

窓を開けて見てみると、確かに家の前の電話ボックスに誰かが居るみたいだ。

俺はため息をついて家を出た。

 

キィ…ガラララ

「………」

「………」

「おい、さっきから家の前家の前って、いつまで家の前なのさ?」

「………」

「んぁ〜…アレは俺が悪かったよ」

「………」

「あ…手ぇ冷たいな…ほら上着貸してやる、返しに来いよ?」

「………///」

キィ…カラララ

俺はその小さな肩に自分の上着を被せたあと、家に戻ったのだった。

 

 

ジリリリン…ガチャ

『私メリーさん…今あなたの部屋の前に居るの』

 

そして、俺はやれやれと言いながら、玄関に向かうのだった。

最初にかける言葉はやっぱ〈メリークリスマス〉で良いだろうかなんて考えながら。

怖い話投稿:ホラーテラー ポニテ萌え(元祖)さん  

Concrete 59189e6fb4d79119a63e92183ffb92aeb8f46031afd97d5db060811ce15c35e6
閲覧数コメント怖い
13100
  • コメント
  • 作者の作品
  • タグ