短編2
  • 表示切替
  • 使い方

Buio

A「アイツがDを。。。。」

B「お前何で助けなかったんだよ!!」

A「アレをか!?あんなもんから助けれると思うか??」

C「どうすんのよ?ねえ!!??」

A「。。。」

B「。。。」

A「お前らは先に行け。」

B「お前はどうすんだよ?」

A「俺は。。残る。。お前らは先に行け。」

B「馬鹿か!!捕まったら終わりなんだろ?じゃーみんなで逃げるぞ!!」

A「俺はDを助けれなかった。。。俺は。。。残る。。」

C「早くしないともう来るよ!!」

B「お前絶対帰って来いよ!」

A「あぁ。。。。」

C「なんで?なんでこんな事に。。。。?」

B「泣くな!今は泣いてる暇はない。逃げるぞ。」

C「DもEも。。。。もうダメなのかな。。。?」

B「分からん。。。多分もう。。。。」

C「じゃーAも。。。」

B「。。。。。待てよ。。」

C「え?」

B「俺らは今真っ暗闇の中で手を繋いで、壁を使って今出口を探してる。。。」

C「だから??」

B「DとEと別れたのは20分ぐらい前。。。その後Eの悲鳴聞こえて、Dが来た。あいつどうやって俺らを見つけたんだ??暗闇で、迷路みたいになってる地下を?」

C「何言ってるの。。。だって。。。Aは。。。Aは。。。」

B「おかしいだろ。あいつだけ逃げ切れたのか?」

C「。。。。じゃーAは。。」

これが、恐怖の始まり。二度と出れる事ができない迷路、「Buio・Orco」に入った俺らは、遊び半分で入って、何物かに襲われ、暗闇の中、今こうしてCと逃げている。。。Aは。。。。。。。。

「Buio・Orco」

「暗黒・鬼」

怖い話投稿:ホラーテラー 匿名さん  

Concrete 59189e6fb4d79119a63e92183ffb92aeb8f46031afd97d5db060811ce15c35e6
閲覧数コメント怖い
16700
  • コメント
  • 作者の作品
  • タグ