短編1
  • 表示切替
  • 使い方

憑かれている

国語2の俺の創作なんで、つまらないと思います。それでも読みたい方は覚悟して読んで下さい。

「お前ってさ~、幽霊とか信じる?」

Aのいきなりの質問に俺は戸惑った。

「なんだよいきなり」

「いや、お前とりつかれてんじゃねーの?って」

「ば、馬鹿か?んなもんいる訳ねーじゃん」

「そうか、それならいいが」

俺は何故Aが質問したか、わからなかった。

明日は日曜だ。俺には彼女がいる。中学のころ、森で迷子になってた時助けて貰い、そこから付き合っている。

俺は日曜は殆ど彼女とデートしてる。

そして日曜。彼女と他愛の無い話をしてると、Aに出合った。

A「やっぱお前憑かれてんじゃ無いの?さっきから独り言すげ~ぞ」

何こいつ意味わからんと思って彼女の方を見ると、彼女は消えていた。

怖い話投稿:ホラーテラー 初コメハンターさん  

Concrete 59189e6fb4d79119a63e92183ffb92aeb8f46031afd97d5db060811ce15c35e6
閲覧数コメント怖い
14200
  • コメント
  • 作者の作品
  • タグ