短編2
  • 表示切替
  • 使い方

Aちゃんの念?

私には年の離れた姉が居ます。

その姉が住んでいる家の隣の家に年の近い姉妹がいて、

特に長女(Aちゃんとします)は同い年で、

夏休みに姉の家に泊まりに行くとよく一緒に遊びました。

余談ですがAちゃんは頭が良くて美人で何かと姉には比較されましたが…

やがてAちゃんは他県の大学に進み、私たちはあまり会うこともなくなりました。

そんなある夜、姉の家の扉が

『ドンドンドン!』

と叩かれました。

姉が出ようとすると、

今度は旦那さんと子供と一緒に寝ている寝室のガラス戸が

『バンバンバンバン!!』

そしてAちゃんの声で、

「お姉ちゃん!助けて!」

「お姉ちゃん!助けて!」

と聞こえるんだそうです。

姉は、Aは県にいるはずなのにおかしいなと思いながらも窓を開けて探してみましたが、

Aちゃんの姿はどこにもありませんでした。

しかも不思議なことにそのガラス戸を叩く音もAちゃんの声も、

旦那さんと子供には全く聞こえてないのです。

翌日姉は隣のAちゃんの実家に行って昨夜の事を話すと、

Aちゃんの妹も同じ頃同じ体験をしたそうです。

その後姉から聞いた話によるとAちゃんは県のアパートで、霊が見えて精神が弱っていたみたいで、

その日の夜はどうしても耐えられなくなって、

必死に私の姉と自分の妹に助けを求めていたんだそうです。

「お姉ちゃんの所に行ったけど気付いてもらえなかったから妹の所に行った。」

とAちゃんは言っていたようです。

私は本当に困ったAちゃんの思念が

遠く離れた場所にいる姉と妹に届いたのだと思います。

そんなAちゃんも今はしっかり者の美人ママです。

怖い話投稿:ホラーテラー 匿名さん  

Concrete 59189e6fb4d79119a63e92183ffb92aeb8f46031afd97d5db060811ce15c35e6
閲覧数コメント怖い
12900
  • コメント
  • 作者の作品
  • タグ