短編1
  • 表示切替
  • 使い方

遠い眼

初投稿です。駄文お許し下さいm(__)m

どこからどう見ても田舎臭くて冴えない私度数のキツいぶ厚い牛乳瓶の底のような丸い黒淵メガネを掛けて日常生活を送っていた昔、当時のあだ名は『がり勉』

オシャレなど一切、興味がなくお化粧もしたことがなかったあの頃、人は人!自分は自分!だから誰に何を言われようがお構い無し

そんなある日ポストに一冊の化粧品カタログが入っていました。

早速ごみ箱にと思いましたがなにげに目を通すと一本のマスカラが目に留まり『女を上げる強力目力』こんなような文面が載っており、たかがこんなの一本でまさかね〜

だけど内心なぜか釘付けになり恐る恐る値段を見ると!

5800円高っ!

でも気になって仕方がない私・・・。

すみません続きます

怖い話投稿:ホラーテラー 白百合さん  

Concrete 59189e6fb4d79119a63e92183ffb92aeb8f46031afd97d5db060811ce15c35e6
閲覧数コメント怖い
13500
  • コメント
  • 作者の作品
  • タグ