短編1
  • 表示切替
  • 使い方

婚約者。

この度、結婚することになった。相手は学生の頃からずっと付き合っていた久美子という女性。もう7年の付き合いになる。

結婚するに至り、俺は久美子を両親に会わせた。てっきり大喜びしてくれるものだと思ったんだが…どうにも態度がおかしい。

よそよそしいというか…戸惑ってるっていうか。両親はずっと苦虫を噛み潰したような顔をしていた。

久美子の名誉のため言っておくが、彼女は外見も性格も申し分ない。美人だし優しいし、料理の腕も最高だ。

その代わり、物凄いヤキモチ焼きで束縛が激しいのだが…欠点はそれくらいだ。

しばらくして久美子がトイレに行くと、俺は堰を切ったように両親を責め立てた。あんなよそよそしい態度を取らなくてもいいじゃないかと言うと、父親と母親は気まずそうに顔を見合わせた。

「ちょっと待ってて。お前に見せたいものがあるの」

母親は立ち上がり、一旦部屋を出た。そして1枚の写真を持って帰ってくる。

それは俺が生まれた時の写真だった。産婆さんが俺を抱いている。母親は後ろで微笑んでいた。

「ここ…見てごらん」

母親が指差したのは、産婆さんの傍に置かれてある産湯の入った桶だ。目を凝らしてよくよく見ると、人の顔と腕のようなものが見える。

まるで産婆さんが抱いている赤ん坊の俺を奪い取ろうとしているかのように、まっすぐ腕を伸ばしている人物が水面に映っていたのだ。

その人物の顔は…久美子だった。

Concrete 59189e6fb4d79119a63e92183ffb92aeb8f46031afd97d5db060811ce15c35e6
閲覧数コメント怖い
1,9997
4
  • コメント
  • 作者の作品
  • タグ

毎日はいかんでしょう(笑)
せめて週一に…

薄紅様。コメントありがとうございます。

まさしくその通りだと思われます。赤ちゃんの頃からずっとずっと手に入れたくて仕方なかったのでしょうね。

恋をすると女性は変わる、と言いますが。私の知り合いは、元カレに毎日メールや電話をして復縁を迫っておりました(笑)。

赤ちゃんの頃から狙っててやっと手に入れた…って感じですかね
女を可愛くするも恐ろしくするも
男の愛情次第かも( ̄▽ ̄;)

まつうら様。コメントありがとうございます。

女性のヤキモチって、可愛らしい場合も勿論ありますけど、度を超すと怖いですよね。

ヤキモチで殺人事件に発展するケースもあるくらいですからね。げに女性は恐ろしき…です。

バケモノガタリ様。コメントありがとうございます。

前世からの縁…といえば聞こえはいいですが。
独占欲の強い人間の執念には鳥肌が立ちますね。

因みに私も独占欲が強いほうです(笑)。
ガハラ姉さん並みに(笑)。

まあ、ヤキモチ焼きなのは変わらないわね。前世からかしら(笑)。

産まれた時から狙われてたってことですね
怖いなぁ