短編1
  • 表示切替
  • 使い方

自分が小さい時

wallpaper:717

自分が小さい時に、父親の先輩が遊びに来ました。

その、親の先輩は、僕のことをすごくかわいがってくれていたそうです。

そして、何日か経つと、その先輩は死んでしまって、

親は、悲しんでいたと思います

そして、自分には姉が2人います。

姉が寝たのは深夜でした。

wallpaper:734

この深夜の時は、親の先輩の

お葬式があった日らしく、

姉は眠くて寝ていたらしいです。

そしたら、僕は、

姉2人が寝ている部屋に行って、【親が何してんのかな?】

と思っていた瞬間

となりの部屋から。

ドンドンドンドン

と聞こえたらしいです

そして、となりの部屋に言ってみてみると、

僕が、

wallpaper:750

ベランダの窓をけらけら笑いながら

叩いていたそうです

親が言うには、最後に、お別れに来たんだよ

といっていました。

Concrete 59189e6fb4d79119a63e92183ffb92aeb8f46031afd97d5db060811ce15c35e6
閲覧数コメント怖い
51800
  • コメント
  • 作者の作品
  • タグ