中編2
  • 表示切替
  • 使い方

麗子との出会い

今回は、麗子が初めて俺のマンションに遊びに来た時の話でもしようか。

「初めましてロビンさん、香織から色々噂は聞いてますw」

香織と麗子は保育園からの幼馴染みで、俺も香織から麗子(霊感 強)の噂は聞いていた。

「どんな噂だよw まあまあ、堅苦しい挨拶は抜きにして、狭いとこだけど入ってくれよ。」

初対面の割りには話も弾み、リビングでピザを食いながら龍を含む四人で暫く談笑していたのだが、途中から麗子の様子が段々とおかしくなって来た。

落ち着きがなく、明らかにソワソワしながらキョロキョロと部屋のあちこちを見回している。

異変に気付いた香織が麗子に訳を聞くと、「ねぇ隣りの部屋に女の子がいるでしょ?」と、変な事を言う。

当時、俺は一人暮らしだったので、勿論そんな女の子などがいる筈もない。麗子のいう隣りの部屋とは寝室の事だった。

寝室に入った麗子は、ベッドの横にあるテレビを一点に見つめている。

そして、ふう!と溜息をついた後、テレビの前で正座をし、改めてそちらをジッと見つめ直した。

時折、ふんふんと頷いたり、へぇそうなんだ…とか小声で話している。

目線を辿るとどうやら麗子はテレビの裏手を視て話している様だ。

そして、誰もいないその空間に向かって麗子はこう言った。

「もう大丈夫、泣かなくていいよ…お姉ちゃんがそこまで一緒に行ったげるから」

「 ……?!」

すると突然、寝室の四隅からペキペキ!と云う大きな異音がして、龍と香織がきゃあ!!と悲鳴を上げた。

「あ、香織ゴメン!私先に帰るね!ロビンさんも龍君もまた遊ぼうね、お邪魔しました…さようなら」

キィ…ガチャン!

「 ……?!」

今日麗子を部屋に呼んだ本当の理由は、引越して来てから頻繁に起こる金縛りや、テレビを見ている時にだけ感じる強烈な気配の正体を教えて貰いたかったのだが…

何かもう、あっさりと解決したっぽかった。

残された俺達三人は、無言でピザを完食した後に解散した。

その夜からは金縛りもあの視線も嘘の様に感じなくなり、平和な生活に戻る事が出来た。

さて、麗子があの時連れて帰ったのは一体何なのか?という事になるが、香織が言うには前の住人がこの部屋の何処かで死産させた赤子だと言っていた。

水子霊は場合によりある一定の年齢まで成長する事があり、麗子がテレビの裏で見つけた女の子は、見た目が4、5歳ぐらいにまで成長していたという。

前の住人にどういう経緯があってこの部屋で子供を生み落としたのかは謎だが、何も知らずにその子と生活を共にしていたのかと思うとゾッとしてしまった。

麗子がその後、然るべき処置をして女の子を供養してあげた事は言うまでも無いだろう。

【了】

Concrete 59189e6fb4d79119a63e92183ffb92aeb8f46031afd97d5db060811ce15c35e6
閲覧数コメント怖い
8137
7
  • コメント
  • 作者の作品
  • タグ

や、やあロビンミッシェル子です…ひ…
mami氏、これだけ待たせてもし期待外れだったら自決しなければダメなレベルだな…ひ…
もう少し仕事が落ち着いたら(仕事のせいにしてる)すぐに完成させるよ!…ひひ…

鏡水花様が仰ってましたが…
かの有名な麗子さんって、そんな美人だったんですね…勝手に、ワンレン・ポディコンのW浅野的な女性を想像していました。(あれ!?年齢がバレてしまった?)
麗子さんのお話し、もうずっとも待ってます。

紅茶ミルク番長氏、沙羅氏、いつもありがとう!最近はiPhoneの変換機能がお二人プラス、鏡水花氏の名前も覚えてしまった様だw…ひひ…

やあ鏡水花氏、なんか久しぶり!また新作が出ててテンションが上がってしまったよ…ひひ…
そう…麗子は割と綺麗な顔立ちをしているんだが、どこか闇を持っている様な不思議な雰囲気のある子だ。指が異常に細くて長いのが印象強く残っているよ…ひ…
麗子がゾンビになったあの話も、出来るだけ早く仕上げるんでもう少し時間を下さい…ひひ…

麗子さん…
深津絵里似なんて、可愛い人だったんですね(*≧艸≦)

ゾンビになっちゃったりするから、ちょっと怖い雰囲気の女性を想像していた…

悪い事しちゃったなぁ(T_T)

香織さんにも見えていたんですねぇ~~
麗子さんが適切な処置してくれたの、良かった~

・・この際、遍歴には触れないでおきましょうかwwwww

こんにちは ロビンさん
麗子さんすばらしい!
そしてロビンさんもすばらしいですね!
そんな恐ろしい物件を引き当てる運が!w
なにはともあれその子が無事成仏できて良かったです。